« マグロ船31 | トップページ | マグロ船33(シャチについて) »

マグロ船32

航海中いろんな事がありましたが、今回はチョット変わったお話になります。航海中でも移動中は暇な時間があります。あんちゃんも皆と大分慣れてきていろんな話を聞く機会が出来ています。船員の何人かが集まり男だけの話が始まりました。主に下ねた話です。こんなこと書いていいのかな~。でも良いことも悪いことも話したいのです。ある先輩が話の中で俺は、おちんちんの中に真珠を入れてると言う話から、何にかの船員を同じ様におちんちんに入れてる人が何人かいると言うことでした。どんなものをどんな風に・・・。入れる場所はサキットに近い近い場所で上に1個、両サイドに1個ずつ、計3個くらいづつ入れています。やはり女性を楽しませるために痛いことを我慢して入れてるのでしょうが、その実態は分りません。あんちゃんも誘われもう少しで仲間にされそうになりました。入れる素材は真珠だけではなく、歯ブラシの枝を丸く削って適度の大きさに加工する物や高い物だとサファイヤを入れてる先輩もいます。あんちゃんもかなりしつこく進められましたが、逃げ回りいれることだけ免れました・・・。男だけの世界だとこんなことが楽しみなのでしょうね。今回入れて先輩は1週間包帯を巻き頑張っていました。入れてだけでは中で固まっていまうので、時々癒着しないように絶えず入れてから1週間くらいくるくる回してるようです。でもとても痛そうでしかその力がどれくらい発揮知るのかは分りません・・・。航海中暇だとこんな事もしています・・・。

|

« マグロ船31 | トップページ | マグロ船33(シャチについて) »

健坊のひとりごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。